Event is FINISHED

森信太郎 × 村井理子『Hotmess(日本語版)』刊行直前トーク【12時30分開場/13時開始】:ほんと、めちゃくちゃなんだけど!

Description

しあわせになるには彼氏や夫がいればいい? 
それともキャリアがあればいい? 


英国で発売と同時にベストセラーに。
全英が泣いた(笑いすぎて)!!
ミレニアル世代のヒロイン、爆誕!


※ 【!注意!】ご入場は12時30分〜13時までの時間厳守でお願いします。13時以降はご入場いただけませんのでご了承ください。

『Hotmess(日本語版)』で翻訳家デビューすることになった森信太郎さんと、翻訳家の村井理子さんをゲストに迎えて喋りつくす、『Hotmess(日本語版)』刊行直前記念トーク。森さんに今回の仕事について聞く前半と、本の内容に触れながらみんなでしあわせについて考える後半の二部構成でお届けします。



【プログラム】

(受付:12:30~13:00)

<第一部:13:00~13:50>
・ 本を訳すってどうでした?
・ 質疑応答
(休憩)
<第二部 13:55~15:00>
・ ヒロインのエリーに学ぶ:生きにくい社会を笑って生きるガールズ&ボーイズトーク
・ 質疑応答


【登壇者】

森 信太郎(もり・しんたろう)
新人翻訳家。1987年生まれ、三重県出身の会社員。本書を訳す予定だった人気翻訳家の村井理子氏が病気でダウン。その代打を募集する翻訳オーディション「もうめちゃくちゃ杯」で、259人の応募者のなかから訳者として選ばれ、本書で翻訳家デビューが決まる。彼女、妻、子供、すべてなし、なんの取り柄もないと本人は謙遜するが、言葉選びの巧みさや、ユーモアセンス、カルチャーへの憧憬の深さなどが、ツイッター上で注目されつつある愛されキャラ。


村井理子(むらい・りこ)
翻訳家、エッセイスト、ファーストレディ研究家。琵琶湖のほとりに、双子男児と夫とともに暮らしながら、ホワイトハウス事情、料理、生活など、さまざまな話題を綴ったツイッターが大人気。著書に『犬(きみ)がいるから』『村井さんちのぎゅうぎゅう焼き』、訳書に『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』『ブッシュ妄言録』『ローラ・ブッシュ自伝』『人間をお休みしてヤギになってみた結果』『ゼロからトースターを作ってみた結果』など。新潮社「Webでも考える人! 」で『村井さんちの生活』を好評連載中。



【あらすじ】

バレンタインデー、初デートの相手が現れない。家族や友だちから「大丈夫?」のメッセージが11件。窃盗犯が親友だという52歳のお局にさえ同情されている…。エレノア・ナイト、30歳、デザイン会社勤務。彼氏なし、親友は美人で可愛い赤ちゃんまでいる。母と死別して長い父は、最近、出会い系サイトに登録したいから手伝ってくれとか言い出すし。


Sat Sep 15, 2018
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
【目黒セントラルスクエア】6階:CCCメディアハウス カフェスペース
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,800
Venue Address
品川区上大崎3-1-1 Japan
Organizer
チームもうめちゃくちゃ
78 Followers